ベンチからレギュラーに!本気で頑張るあなたへ。

レギュラーを掴むまでに必要な技術、メンタル、人間関係などをお伝えします!

試合に出るセンターFWのタイプ3選!どれかを極めればOK!

 (1784)

 

こんにちは!

元万年ベンチのそうたろうです!

 

 

 

 

このブログでは、

 

 

 

 

================

 

・本職センターバックの僕が

衝撃のFW起用

 

・今思う起用の理由

 

・三つのFWタイプ

 

を書いていきます(^^)

================

 

・人生初、衝撃のFW起用

 

 

 

f:id:foootballsoccer0804:20190123225915j:plain

 

 

 

ある練習試合でのことです。

いつものように

「これが今日のメンバーだ」

戦術板を見ると自分の名前が!!

 

 

 

「やった!!先発だ!!」

 

 

 

 

f:id:foootballsoccer0804:20190123230234j:plain

 

 

 

「ん、でも待てよ、キーパーがいない

あっ、、、

前後逆か!!

てことは、FW!?!?」

 

 

 

監督が言いました。

「今日はそうたろうに出てもらう」

 

 

 

f:id:foootballsoccer0804:20190123174523j:plain

 

 

 

(※当時の監督は写真の

手倉森さんにそっくりでした。)

 

 

 

 

「はい!(おいおい待てよ…)」

正直不安でした。

周りもざわざわしていました。

僕はポンコツだったので笑笑

 

 

 

 

 

・今思うFW起用の真相

 

 

 

 

試合が始まって

僕は本職センターバック

経験を活かし、チェイシングに

工夫を加えてみました。

 

 

 

 

それが、

ボランチ徹底マーク」でした。

 

 

 

 

守備はある程度できると

思っていたので、

ボランチにボールがいかないように

していました。

 

 

 

 

でも監督はハイプレスを

求めてたみたいで

「もっと走れ!!」って

怒られて前半で変えられました。

 

 

 

 

でも僕は攻撃で一ついい形を作りました。

僕が中盤まで下がって

センターバックをつり出し、

トップ下の選手が抜け出せたシーンです。

 

 

 

 

今思えばたまたま気分で

下がってました笑

でも監督はそれを見越してた

のだと思います。

 

 

 

 

僕はセンターバック

ボールをもらうとき

後ろで角度をつけてもらうように

していました。

 

 

 

 

「FWでやったら、化学反応が

起こるんじゃないか」

 

 

 

 

監督は勉強熱心で

選手をよく見ていたので、

そのことが頭にあったんじゃ

ないでしょうか。

 

 

 

 

僕はゴールもアシストもできず

悔しい思いをしましたが、

それから交代でFW起用も

何回かされたので

 

 

 

 

多分下がってもらうFWが

欲しかったのだと思います。

 

 

 

・試合で使われるFWのタイプ三選

 

 

 

 

先に答えをいいます!

 

 

 

 

・前線でボールを収めてポストプレー

・裏に抜け出す

・中盤まで下がってきて味方を生かす

 

 

 

この3タイプです!

有名なサッカー選手で例えます!

 

 

 

・前線でボールを収めてポストプレー

👉ハリー・ケインタイプ

 

f:id:foootballsoccer0804:20190123232758p:plain

 

 

 

 

ハリー・ケインは前線で体を張り、

サイドや中央でボールを収め、

いい状態の味方にパスを出します。

 

 

 

 

こうすることで後ろの選手が

前向きでボールを持てて、

良いパスが供給できます。

 

 

 

 

このタイプに向いているのは

空中戦やタックルにも負けず、

周りを活かせる選手です。

 

 

 

・裏に抜け出す

👉ハメド・サラータイプ

 

f:id:foootballsoccer0804:20190123233420j:plain

 

 

 

ハメド・サラーと言えば

圧倒的なスピードと裏抜けの技術で

DFを置き去りにして

ゴールを奪う選手です。

 

 

 

 

 

キーパーとの一対一にも強く、

決定力もワールドクラスです。

 

 

 

 

このタイプに向いているのは

スピードと決定力と

何度も裏抜けできるスタミナを

兼ね備えた選手です。 

 

 

 

・中盤まで下がってきて味方を生かす

 👉ロベルト・フィルミーノタイプ

 

 

 

f:id:foootballsoccer0804:20190123234759j:plain

 

 

 

フィルミーノは

「彼がいなかったらリバプール

強くなってないんじゃないか」

とまで言われています。

 

 

 

彼のプレーの特徴はあえて

中盤に下がったりサイドに開いて

数的優位を作って

スペースを空けるところです。

 

 

 

 

そこにスペースを突く天才の

マネとサラーが居たら

上手くいかないはずがないのです。

 

 

 

 

このタイプは他の2つに比べて

一番頭を使います。

その代わりスピードも体の強さも

それほど必要ではありません。

 

 

 

 

頭は良くなかったですが、

たまたま僕はこういう風に

プレーしたので出場機会を

もらえました。

 

 

 

 

最後のタイプはまだまだ珍しい

タイプですが、上手くこなせば

体格や体力がなくても

出場機会があります!

 

 

 

 

今すぐYouTubeでいいので

3人のプレーをチェック

してください!

 

 

 

 

 他にも色々なタイプの

選手がいるので、

ピッタリの選手を真似して

レギュラーを掴みましょう!

 

 

 

 

f:id:foootballsoccer0804:20190124151155j:plain



 

 

 

 

最後まで読んで頂き

ありがとうございました!